カウンセリング予約はこちら

普段は見えない部分だからこそ、
丁寧な仕上がりを心掛けています。

婦人科形成術において当院が最もこだわっているのは、レーザー治療、手術いずれにおいても「いかに綺麗に仕上げるか」という点です。 もともと形成外科医として大学病院などに勤務していたため、火傷や外傷による瘢痕やケロイドを綺麗に除去する手術も多数行ってきました。 特に小陰唇縮小術などのオペの場合は、術後の傷跡をできだるだけ目立たなくするためには「精密に皮膚層を重ね合わせること」がポイントになります。 表皮、真皮、筋層と何層にも重なった皮膚を正確且つ緻密に縫合することで、段差のない滑らかで自然な形に仕上げることができます。 当院では、手術、レーザー治療いずれも院長である私が責任をもって全ての施術を行っております。できるだけ傷跡を目立たせたくない、綺麗な仕上がりにしたい際にはご相談ください。

ワイズクリニック院長上原英衣

  • 経歴

    2005 大阪医科大学医学部卒業     大阪医科大学付属病院臨床研修センターにて研修 2007 大阪医科大学附属病院形成外科入局 2008 冨士森形成外科 勤務 2010 大阪医科大学附属病院 形成外科 勤務 2012 夫の仕事で渡米(米国学会などに参加し技術研鑽) 2016 美容皮膚科、美容外科クリニック 勤務 2018 美容クリニック 院長 2021 y’s clinic 開院

  • 資格

    日本形成外科学会専門医

  • 所属学会

    日本形成外科学会 日本美容外科学会 日本美容皮膚科学会 日本抗加齢医学会

当院で対応している
婦人科形成のご相談

形成外科専門医の女性院長が
全ての施術を担当します。

―当院はスタッフも全員女性です―

お顔のようにお化粧で隠せない部分だからこそ、
デリケートな部分はますます医師の経験値や技術力が
問われます。

「術後のダウンタイムをできるだけ短くしたい」
「術後の仕上がりをできるだけ綺麗にしたい」
「周囲にばれずに施術を行いたい」

施術に対してこのようにお考えの際には、
まずは一度お気軽にご相談ください。

y's clinic
(ワイズクリニック)について

  • 女性院長がすべて診察・施術を行います

    当院では、カウンセリングから診察、施術、アフターケアまですべてを形成外科専門医の院長自らが行っています。美容クリニックや形成外科での豊富な経験・知識をもとに親身で具体的なアドバイスを行っておりますので、気になる点があればお気軽にご相談ください。

  • 2021年に開院したばかりのクリニック

    2021年4月に開院したばかりのため、比較的ご希望の日時にあわせて予約が取りやすい状況です。また最新のマシンや機器を導入しており、迅速かつ丁寧、そして痛みやダウンタイムをできるだけ避けた施術の実施を心がけています。

  • 心斎橋駅から徒歩1分、アクセス便利な立地

    地下鉄御堂筋線、長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅7番出口からすぐの、心斎橋OPAきれい館2階にある当院は、駅からすぐのアクセス便利な立地です。雨の日などもほぼ濡れることなくご来院いただけます。

施術の流れ

  • -Step1.診察

    現在のお悩みや症状について確認させていただきます。医師が適応を判断した上で施術を行う形となります。

  • -Step2.施術日の決定

    手術内容が確定しましたら、手術申込書、同意書などにご記入いただき、術前後の注意事項などのご説明をさせていただきます。予約状況によっては当日そのまま施術を行うことも可能です。当日手術をご希望の際には予約時にスタッフへお申し付けください。

  • -Step3.施術当日(麻酔)

    施術前に、必要に応じて麻酔を行います。麻酔を行うことで痛みを軽減できる他、気持ちがリラックスことによって血流が穏やかになり、術後の腫れや赤みなども軽減する効果も期待できます。

  • -Step4.施術

    施術を行います。当院では全ての施術を院長が担当しています。

  • -Step5.術後の説明

    術後のご自宅でのケアについてなどご説明いたします。小陰唇縮小術や大陰唇縮小術など婦人科形成の手術を行った際には、術後に止血のために専用のナプキンを着用してご帰宅いただきます。

婦人科形成における
よくあるご質問

デリケートな部位なので、痛みが心配です。
レーザー治療(黒ずみ除去・膣/尿道引き締め)は、術後のダウンタイムが少ないインティマレーザーによる施術のため、術後の痛みはほぼ生じません。赤み、腫れは2~3日程度生じることもありますが、次第に改善します。 小陰唇縮小術などの手術においては、笑気麻酔、静脈麻酔を使用するため術中の痛みは麻酔をする際の針の痛みがあるのみで、その後は痛みなく施術を行うことができます。術後は2~3日程度、縫合した部分に多少の痛みが生じることもありますが、術後のお薬を処方しますので痛みが気になる際には服用するようにしてください。また当院では、術後も3日程度に渡って麻酔効果が期待できる「エクスパレル麻酔」を導入しています。術後の痛みもできるだけ少なくしたい際には、本麻酔の使用をお勧めいたします。(エクスパレル麻酔は別途費用が掛かります)
術後に性行為はいつ頃から出来ますか。
レーザー治療(黒ずみ除去・膣/尿道引き締め)後は、術後3日程度で性交渉が可能です。 小陰唇縮小術などの手術においては、縫合した部分がしっかりと落ち着くまで2~3週間程度はお控えいただくことを推奨しています。1週間後から性交渉可能としているケースもあるようですが、長きに渡って綺麗なラインをしっかりと定着させるためにも、当院としては2~3週間程度を目安とさせていただいております。
手術後はすぐに帰宅できるのでしょうか
小陰唇縮小術などの手術においては、痛みを軽減するために麻酔を使用するため、術後は麻酔がある程度切れて体力が回復するまで数時間程度院内でお休みいただおります。術後も安全にご帰宅いただけるように細心の配慮を行っております。
生理中でも施術は行えますか。
レーザー治療、手術いずれにおいても、タンポンを装着いただくことで施術は可能です。
未成年でも施術は可能ですか。
レーザー治療、手術いずれにおいても、身体の成長・発達がひと段落する18歳以上の方でしたら未成年の方の施術は可能です。ただし親御様の同意が必要となりますので、カウンセリングの際には親御様同伴でご来院いただくか、同意書へのご記入・ご持参をお願いいたします。

クリニック概要

クリニック名 Y’s clinic(ワイズクリニック)
医院長 上原 英衣
所在地 〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目9-2 心斎橋オーパきれい館2F
診療科目 美容皮膚科/美容外科/形成外科

アクセス

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目9-2 心斎橋オーパきれい館2F TEL:06-6251-5153

最寄駅からのアクセス

地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅7番出口 ※お車の場合は、近隣の駐車場をご利用ください