低用量ピル 美容皮膚科

このようなお悩みに

  • 生理前にニキビが増える
  • 生理前の諸症状を何とかしたい
  • 生理痛・出血量を軽減したい
  • 避妊したい
  • 生理周期を安定させたい

ダウンタイム・
アフターケア・注意事項

  • 主な副作用:吐き気・嘔吐、乳房痛、頭痛、不正性器出血、倦怠感、下痢、腹痛、月経過多、発疹、浮腫、黄疸、視力障害など
  • 足の突然の痛み・腫れ、突然の息切れ、激しい頭痛、舌のもつれ、突然の視力障害などの症状が出た場合は血栓症の可能性もあるため、服薬を中止し受診してください。
  • 低用量ピル服用中は、半年~1年ごとに各種血液検査を行うことが推奨されています。
  • 妊娠、妊娠している可能性がある、授乳中の方は内服できません。
  • 心血管系の副作用の危険性が増大するので、禁煙してください。
  • 飲み始めに不正性器出血がおこることがあります。通常、服用継続中になくなりますが、長期間にわたって出血が続く場合は、医師に相談してください。

料金

マーベロン28 1シート 3,300円

※価格は全て税込みです

よくある質問

美肌内服に含まれるトラネキサム酸には止血作用があります。ピルとの併用で血栓発症のリスクが高くなるため併用はできません。
生理開始日から飲み始めます。1日1回一定時間に内服してください。
21日間は白の錠剤で22日目からは緑の錠剤を内服します。緑の錠剤を内服し始めると生理が始まります。
白色の錠剤を1日分飲み忘れたとき
→気づいた時点ですぐに飲み忘れた分をのみ、当日分はいつも通りの時間に内服してください。気づいた時間がいつもの内服時間と近ければ、いつも内服している時間に2錠飲んでください。

白色の錠剤を2日分飲み忘れたとき
→内服を中止し次の生理が来るのを待ちます。内服薬が残っていても、破棄してください。次の生理が来たら、新しいシートの1錠目から内服を始めます。

緑色の錠剤(偽薬)を飲み忘れたとき
→ホルモンが配合されていない偽薬のため、追加の内服は不要です。飲み忘れた錠剤は破棄し、通常通り1日1錠の内服を継続してください。
基本的には初潮から閉経まで内服可能です。
ただし40歳以上になると心筋梗塞などの血管系の病気にかかりやすくなり、ピルの内服により病気のリスクが高まる可能性があります。内服可能かどうかは医師の判断になりますので、不安なことがありましたら診察時にお伝えください。
内服中に下痢や嘔吐、飲み忘れなどがあった場合は妊娠の可能性もあるため、妊娠反応検査薬で検査をしてください。結果が陰性であれば問題ありません。ホルモン剤の効果で子宮内膜が薄くなっているため出血が見られない場合もありますが、異常反応ではありません。
内服初期にはホルモンの影響で一時的に気分が悪くなることがあります。一般的には内服を続けていれば改善されます。また、内服後2時間で血中濃度が最高になるため、内服を寝る前に変更したり、吐き気止めを併用するなどの方法もあります。内服に関し不安なことなどありましたらクリニックまでお問合せ下さい。
内服後2時間以内に吐いてしまった場合はお薬が作用できていない可能性があります。再度内服をしていただき、次の日はいつもの時間に内服をしていただきます。
激しい腹痛、激しい胸痛・呼吸困難・押しつぶされるような痛み、激しい頭痛、視野欠損、舌のもつれ、けいれん、失神、意識障害、下肢の強い痛み、ふくらはぎの痛み・むくみなどです。これらの症状がある場合は緊急を要する場合が多く、速やかに救急外来の受診をお願いします。また、受診の際にはピルを内服している旨をお伝えください。
妊娠の可能性がある場合は妊娠の確認の検査をしてください。
妊娠していなければ続けて内服可能です。これまでに、子宮の病気の検査をしたことがなければ検査をお勧めします。内服開始半年ほどは不正出血が見られることがよくあります。飲み忘れや、嘔吐・下痢があった場合も不正出血が原因となります。