美白内服 美容皮膚科

このようなお悩みに

  • しみ
  • しわ
  • 肝斑
  • そばかす
  • 肌荒れ
  • 炎症性色素沈着
  • くすみ

美白内服

 

トラネキサム酸
トラネキサム酸は肝斑の治療に広く用いられている治療薬で、メラニンの生成抑制作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、止血作用などの作用があります。メラニンを生成するメラノサイトの活性化により現れるシミに対してトランサミンが直接働きかけて、メラノサイトの活性化をブロックします。トラネキサム酸は止血作用があるため、血栓症の方やそのリスクのある方、ピルを内服している方、腎不全の方は内服することができません。

 

シナール
シナールはビタミンCとパントテン酸(ビタミンB5)を配合したお薬です。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミそばかすができるのを防ぐとともに、色素沈着の改善にも効果的です。また肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進します。    ビタミンB5は、糖分、脂質、たんぱく質の代謝を促し、皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。ビタミンCとビタミンB5を一緒に摂取することで、肌の調子を整え、シミ予防と改善の効果が期待できるお薬です。

 

ユベラ
ユベラ(ビタミンE)は血管内での血液凝固を防ぎ、体内の血流を改善することで、お肌のターンオーバーを正常化し、色素沈着やシミそばかすを改善します。またビタミンEによる抗酸化作用で肌の酸化によるダメージから細胞を守る働きがあります。ビタミンCと一緒に内服することで相乗効果があります。